THE RPGS 2nd ALBUM

広告

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入りリンク

ライカ書籍

  • 撮るライカ1.2
    神立 尚紀 (著)。勉強になりました。よい本です。 実際に多くのライカを手に取ってみないとわからないことが書いてあります。M5の保管法とか。ライカ本としては最初に買う本ではないです。 (★★★★★)
  • ライカレンズのすべて
    「ライカのレンズ」「世界のレンズ」4冊全部読むのが面倒な人はこれ一冊。特にアクセサリーのファインダー、フードの写真がこんなにみれるのはこの本だけ。 (★★★★)
  • 世界のライカレンズ
    褒め言葉が多いのは当たり前。しかし余談が多くて○。「ライカのレンズ」の続編で、そこでふれられなかったライカレンズも紹介している。 (★★★)
  • カメラはライカ
    田中長徳著。絶対にM3が欲しくなってしまう本。特にm6以降の機種だけ持っている人は読むべからず。 (★★★★)
  • M型ライカのすべて
    M6とM3のシャッター音などを比べたりしています。 (★★★)
  • 使うM型
    赤城 耕一著。取り説のないライカを買ったら、これも買おう。 (★★★)
  • ライカのしくみ1.2
    中山 蛙著。大変良いです。しかしM3のみです。M3のいろいろなバージョンが画像とともに載っています。 (★★★★)
  • ライカのレンズ
    ライカレンズ本のバイブル。続編として世界のライカレンズがある。 ただ、褒め言葉のオンパレードですが、余談が多くて○ (★★★★)
  • アサヒカメラニューフェース診断室
    いいです。でもM3は発売が古すぎて、M2からなんです。M型のみならず、R型やコンパクト機まで調べ尽くしています。 (★★★★★)
  • 使うライカレンズ
    飯田鉄著。読み終わると、ライカを使う人はレンズの諸収差のことを味があると褒めるんだなーと知ることになります。よくある言葉としては、このソフト感!とか、昔のレンズにしては驚愕、です。ほめ言葉のボキャブラリーを増やそう。 (★)

ツァイス書籍

広告2

アンケート!


  • Quickvoter

    Q.孤島に一台だけのライカは?

    M3
    M2
    M4
    M5
    M6
    M6TTL
    M7
    MP


    -view results-

    by pentacom.jp

AMAZONで本を探そう




カメラ関係リンク

  • Leica Serial Numbers: M's Sorted by Type
    M型のシリアルナンバーリストです。
  • カメラ談義
    フィールドカメラマンノートのカメラ談義のコーナー。かなりマニアックに攻めてます。自分の持っているカメラならつぼにはまるでしょう。
  • Photo Maintenance YASUDA
    ライカ修理専門店。かなり詳しくライカについて書いてあります。
  • Screwworld
    ライカのOH屋。また、希望するライカを探してきてくれます。すべてOH済みのものしか売ってません。また詳しいコラムあり。
  • カメラの極楽堂
    コンタックス、ツァイスの専門店です。ここで買えないコンタックス関係のものはないくらいです。かなり詳しくコメントがあります。

広告3

フォト
無料ブログはココログ

« new balance m1300 | トップページ | THE RPGSのセカンドアルバム 「ロッチ」 »

2015.07.18

CASIO データバンク DBC-611

Img_2075CASIO databank DBC-611

アップルウォッチが世間を賑わせている。アップルウォッチ以前にもスマートウォッチは数あれど、本家登場にはさすがに斥候も静かになってしまった。しかし、20年位前からこのような時代を見越してCASIOはすでにスマートウォッチ開発していたのである。その雄、このデータバンクは1984年発売されとても人気があったので2008年に復刻したものである。いかにもパソコンを小さくしたようなレトロな感じは素敵である。他の時計と違う機能としては、電卓、テレメモと称した電話番号メモリー、スケージュール機能(日付時刻のアラームと12文字までのメモ)がある。一つ前のDBC-610とキーボードの文字が違うようだ。

面白いので、CASIOのスマートウォッチ第一人者としての他の機種を見ていこう。

Casio2VDB-1000

1991年発売。タッチパネル搭載である。当時買った時、小さな液晶と格闘し散々アドレアスをメモリーしたが殆ど使わなかったことを記憶している。当然アップルより早い。

Casio3JP-100W

1987年発売。脈拍が測れる。まさにウェアブルウォッチである。

Casio4PRT-1GP

1999年発売。世界初のGPS内臓でgoogle mapなんていらない。

Casio5TSR-100

1994年発売。離れたところから温度を測る放射温度計機能付き。アップルウォッチの先を行っている。しかし何に使うんだ。

Casio6WQV-1

2000年発売。世界初の腕時計型デジタルカメラ。すごいぞカシオ、世界初連発。

Casio7CMD-10

1993年。テレビ、ビデオのリモコン付き。一番チープでいい。

Casio8WMP-1

2000年発売。世界初、腕時計型MP3プレーヤー。32MBしか容量がないので音質の悪いもので5、6曲しか入らない。ituneより早い。

Casio9DBA800

1983年発売。フォーンダイアラー。登録した電話番号のプッシュ音を鳴らし電話がかけられる。iphoneすらいらない。

このようにCASIOは先駆的であった。実際にCASIOは近々スマートウォッチに参入することを正式に発表した。この時代のように世界初を連発してほしいものである。

« new balance m1300 | トップページ | THE RPGSのセカンドアルバム 「ロッチ」 »

Gの物欲」カテゴリの記事

腕時計」カテゴリの記事

コメント

なるほどね、歴史で見るとカシオすごいね!
20年以上前に、こんなのを販売していたとは・・。アッパレ、CASIO!

この先進的な発想で、スマートウオッチを作って欲しいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118928/61904257

この記事へのトラックバック一覧です: CASIO データバンク DBC-611:

« new balance m1300 | トップページ | THE RPGSのセカンドアルバム 「ロッチ」 »